ユーザ用ツール

サイト用ツール


ric-cc-guide:maffin

ネットワーク利用の基本について

 AFFRITの全てのシステムは、情報流通基盤として農林水産省研究ネットワーク(MAFFIN)を使用しており、利用者はブラウザ等を利用してMAFFINに接続して各システムをご利用いただきます。
 ご利用になる端末(PC等)のネットワークへの接続状況(直接MAFFINに接続しているかどうか)によって、設定作業が違ってきますのでご注意ください。

 なお、組織としてネットワークに参加する場合(ネットワークの接続に必要な機器等を配備する機関)は、農林水産省研究ネットワーク運営規程を確認のうえ手続きをお願いします。

ネットワーク利用の原則

 農林水産省研究ネットワーク(MAFFIN)は、農林水産省が農林水産技術研究を効率的に進めるために整備しています。したがって、業務に関すること以外での使用は禁止されています。

セキュリティ対策

 MAFFINはインターネットに接続されています。インターネット側からMAFFINへのアクセスは、内部ネットワークを保護する目的からある程度制限をかけています。直結でない分かなり安全ですが、内部ネットワーク内のマシンがウィルスに感染してしまった場合には、個別に対策をせざるをえません。そのような場合には、各パソコンに導入したウィルスチェック・ソフトやファイアウォール・ソフトが有効になってきます。
 比較的よく利用されているウィルスチェック・ソフトには、下記のソフトがあります。
「ウィルスバスター」(出典:トレンドマイクロ社)
「Norton AntiVirus」(出典:シマンテック社)

ただし、一年毎に更新が必要となりますので、注意してください。

 また、不正アクセスを防ぐため、Windows Update等を確認し、常に最新のセキュリティ更新プログラムを適用するようにしてください。
 Windows 98/Me等の、すでにセキュリティアップデートが提供されなくなったOSやソフトウェアなどは、バージョンアップするなど必要な措置を講じ、 バージョンアップできない場合は、ネットワークに接続しないようにしてください。

 AFFRITの「セキュリティ情報」もご覧になり、セキュリティ対策を実施するようにして下さい。
 詳細は、各機関システム管理者に確認して下さい。

 また、まとまった休暇中に大規模なウィルス感染も考えられます。休暇中の対策として「長期休暇中のセキュリティ対策」をまとめましたので、これも参考にして、十分な対策をするように心がけて下さい。

ネットワークへの接続設定

端末(PC)が直接MAFFINに接続している場合

農林水産省や農林水産省所管独立行政法人の試験研究機関の多くが該当します。
MAFFIN接続機関(MAFFINネットワーク図)ではシステム管理者に、MAFFIN利用に係る手続き等をお願いしていますので、設定情報の詳細についてはそれぞれの機関でご確認下さい。

参考:ネットワーク設定手順

端末(PC)が直接MAFFINに接続していない場合

都道府県、大学ならびに民間の研究機関にご所属の方がご利用になる場合や、農林水産省や農林水産省所管独立行政法人にご所属の方が、出張先、自宅の端末などからご利用になる場合が該当します。
MAFFIN-VPNサービスを利用してMAFFINにリモートアクセスしていただきます。

MAFFIN-VPNサービスをご利用いただくには、MAFFIN外部からの認証強化に伴う利用手続きが必要となります。詳しくは、こちらのページを参照下さい。

ネットワーク接続に係るトラブルとその対処法

 ネットワーク環境を利用するための、いわゆるパソコンは、動いていて当たり前の存在ですが、いざトラブルが発生すると、メールなど日常的に利用する環境も使えなくなってしまい、とても慌ててしまうことがあります。いざ使おうと思ってパソコンの電源を入れても立ち上がらない!とても困りますね。
 よく確認してみると、電源コンセントが入っていなかったり、パソコン側の電源ケーブルが抜けていたり等の単純な理由も多いようです。トラブルの度に誰かに手助けを頼むというのも、相手に迷惑をかけてしまいますし、能率の悪いものです。
 パソコンとはパーソナルコンピュータの略称のことですから、機器構成や設定、使っているソフト等その環境は千差万別で、その利用者以外には判断しにくい問題も多々あります。
 そこでまず、自分で日々使っているパソコンの比較的簡単なトラブルについて自己解決できないか、を考えてみましょう。

電源が入らない

  • 電源ケーブルがコンセントから外れている可能性があります。
  • 電源ケーブルを辿って、キチンと接続されているかどうかを確認してみましょう。
  • パソコンとディスプレイとの接続ケーブルが外れている可能性もあります。

立ち上がった画面がいつもと違う

  • Safeモードで立ち上がっている可能性があります。ネットワーク環境を再確認して再起動してみましょう。
    Safeモードとは、Windowsが正常に立ち上がらなかった際に現れる緊急避難的な起動状態のことです。
    正常に立ち上がらない原因としては、各種の周辺機器を利用するドライバ読み込み時不具合や各種設定の不具合などが挙げられます。最低限の操作ができるようになっているため、低解像度での表示、ネットワークや周辺機器の一部(例えばCD-ROM)が使えない、などの制限事項があります。

マウスが動かない、キーボードに入力しても動かない

マウスやキーボードの接続ケーブルが外れている可能性がありますので、接続ケーブルを確認してみましょう。

ネットワークに接続できない

  • LANケーブルが外れている可能性がありますので、確認してみましょう。
  • LANケーブルが接続されているHUBにトラブル発生かもしれませんので、同じHUBに繋がっている他のパソコン等の状況を周囲に聞いてみましょう。
  • ネットワーク上でトラブルが発生している可能性があります。
    AFFRIT Portalの運用情報を確認してみましょう。
  • ネットワークコマンドを活用してみましょう。
    目に見えないネットワークトラブル発生時に、ケーブルが切れているのか、ネットワークの障害なのかといった問題の切り分けをするためにコマンドを活用します。

WEB画面が出てこない

  • ネットワークが混雑している場合や接続しようとしてる相手側Webサーバがダウンしている可能性があります。
  • Internet Explorerを使用していて画面が真っ白だったら、設定がおかしくなっていたり履歴が壊れている可能性があります。
    設定を初期状態に戻したり、履歴をクリアしたり、不要な「インターネット一時ファイル」をクリアしてみましょう。
    Internet Explorerのインターネット一時ファイルの削除
    Internet Explorerの設定を初期状態に戻す

WEB画面のレイアウトが崩れている

Internet Explorerを使用していて画面のレイアウトが崩れている場合は、特定のInternet Explorerのバージョンに向けたWebページが設計されている場合があります。
「互換表示」という機能を使うことで表示が改善します。

メールが送受信出来ない

  • パスワードチェックで引っかかれば入力ミスが疑われますので、Caps Lock、カタカナ入力、日本語入力等になっているかどうかを確認しましょう。
  • メールサーバでトラブル発生しているかもしれません(管理者等からの連絡があります)。
  • メールソフトの設定を変えた等の影響かもしれませんので、設定を確認してみましょう

その他:NTPサーバ (時刻合わせ) の提供

ric-cc-guide/maffin.txt · 最終更新: 2017/02/27 09:09