ユーザ用ツール

サイト用ツール


case:onshitsukanki

高温期利用に向けた超低コストハウスの換気設計

農研機構 農村工学研究所

スーパーコンピューターを利用した温室の環境調節手法の最適化

夏季は温室(ハウス)の中が高温になるため、一般には作物生産ができなくなります。この問題の解決のため、温室の換気窓の開閉をシミュレーションすることにより換気方法を改良し、室内の気温を下げることができれば作物の生産期間を延長することができ、温室の経営が有利になります。

利用した計算資源:

  • アプリケーションサーバ(流体解析アプリケーション FLUENT)

関連情報:

科学技術計算システム 利用事例・成果集

case/onshitsukanki.txt · 最終更新: 2011/12/12 13:48