ユーザ用ツール

サイト用ツール


faq:tips:unix-command

OpenDocument 形式でページを出力する 印刷用ページ

UNIX(Linux)でよく使うコマンド

科学技術計算システムを使うには、UNIX(Linux)のコマンド操作について、ある程度の知識が必要です。

以下に、UNIX(Linux)でよく使う主なコマンドを一覧にしました。 詳しくは、オンラインマニュアル(man コマンド)などを参照してください。

ファイル操作
機能 コマンド 利用法 使用例
ファイルのリスト表示 ls ls [ディレクトリ] ls -l, ls -lv
ファイルをコピー cp cp [コピー元] [コピー先] cp -r, cp -rp
ファイルを削除 rm rm [ファイル名] rm -r
ファイル名変更、移動 mv mv [元のファイル] [変更(移動)先] mv hoge work/
ディレクトリを作成 mkdir mkdir [ディレクトリ名] mkdir work
カレントディレクトリ変更 cd cd [ディレクトリ] cd work, cd .., cd
現在のワーキングディレクトリ pwd pwd
ディレクトリを削除 rmdir rmdir [ディレクトリ名] rmdir work
ファイル検索 find find [ディレクトリ名] [オプション] find work/ -name hogehge
ファイルタイプを表示 file file [ファイル名] file /bin/bash, file .cshrc
テキスト操作
機能 コマンド 利用法 使用例
テキストファイルの内容を表示 cat cat [ファイル名] cat filename
テキストを一画面ずつ表示 more(less) more(less) [ファイル名] less filename
ファイルの先頭を表示 head head [オプション] [ファイル名] head -30 file
ファイルの末尾を表示 tail tail [オプション] [ファイル名] tail -30 file, file -f file
パターンマッチ検索 grep grep [オプション] [ファイル名] grep [keyword] file, grep -v [keyword] file
ソート sort sort [オプション] [ファイル名] sort file, sort -k 3 -n file
文字数カウント wc wc [オプション] [ファイル名] wc filename
アクセス権限
機能 コマンド 利用法 使用例
アクセス権限の変更 chmod chmod [オプション] [ファイル名] chmod g-w file, chmod 755 dir/
ファイルアーカイブ、圧縮
機能 コマンド 利用法 使用例
複数のファイルを一つに tar tar [オプション] [アーカイブ先] [アーカイブもと] tar zcvf hoge.tar.gz dir/, tar zxvf hoge.tar.gz
ファイルの圧縮、解凍 gzip, gunzip gzip [圧縮するフィル], gunzip [解凍するファイル] gzip hoge.txt, gunzip hoge.txt.gz
ファイルの圧縮、解凍 bzip2, bunzip2 bzip2 [圧縮するファイル], bunzip2 [解凍するファイル] bzip2 hoge.txt, bunzip2 hoge.txt.bz2
圧縮されたファイルの内容を表示 zcat zcat [圧縮されたファイル] zcat hoge.txt.gz
各種情報の表示
機能 コマンド 利用法 使用例
オンラインマニュアル man man [コマンド名] man ls, man man
サーバの状況を表示 w w [オプション] w
サーバの状況を表示 top top [オプション] top
プロセス表示 ps ps [オプション] ps ux
ユーザの環境設定表示 env env
ディスクの使用状況表示 df df [オプション] df -k
ディスクの使用量表示 du du [オプション] [ディレクトリ名] du -s ./*
ディスクの容量制限表示 quota quota [オプション] quota_state(科学技術計算システムでは、quota_state を使う)
現在の日時を表示 date date [オプション] date
カレンダー表示 cal cal [オプション] [表示指定期日] cal -3, cal -y
シェル環境
機能 コマンド 利用法 使用例
bashの起動 bash bash
aliasの設定、表示 alias alias [エイリアス名]='[コマンド [オプション]]' alias
aliasの解除 unalias unalias [コマンド]
環境変数設定(csh) setenv setenv [環境変数] [設定値] setenv LANG C
環境変数設定(sh,bash) (set);export [set] 変数名=設定値; export [環境変数] LANG=C; export LANG
コマンド履歴 history history
ネットワーク
機能 コマンド 利用法 使用例
SSHログイン ssh(slogin) ssh [オプション] [ユーザ名]@[接続先ホスト名] ssh -X norin@scin.cc.affrc.go.jp
SCPファイルコピー scp scp [コピー元] [コピー先] scp file.name norin@scion.cc.affrc.go.jp:dirname/
SFTPファイルコピー sftp sftp [ユーザ名]@[接続先ホスト名] sftp norin@scion.cc.affrc.go.jp
faq/tips/unix-command.txt · 最終更新: 2018/12/20 09:08

ページ用ツール