ユーザ用ツール

サイト用ツール


case:jade-system

日本海海況予測システムJADE

水産総合研究センター日本海区水産研究所

日本海の海況を数値化モデルで予測

これまで、海況の把握は調査船による現場観測に多くを依存してきましたが、日本海を広くカバーするのは困難であり、観測回数も限られていました。本システムにより、日本海における時空間的に空白のない海況把握が可能となり、スルメイカ等の重要水産資源の変動要因の解析をはじめとして、水産資源の分布把握や大型クラゲの漂流予測など水産海洋環境の研究に広く寄与するほか、漁業者や海を利用する一般の方々にも有用な情報を提供できます。

利用した計算資源:

  • 共通基礎数値データ(気象データ)
  • 衛星データ(NOAA 海面水温データ)
  • 高速メモリアクセス演算システム(SX-9, 数値海況予測モデル)
  • バーチャルラボシステム

関連情報:


科学技術計算システム 利用事例・成果集

case/jade-system.txt · 最終更新: 2010/04/15 18:16

ページ用ツール