case:unka-hirai

長距離移動性害虫の飛来予測システム

シミュレーションモデルによる 長距離移動性害虫の飛来予測システム

農研機構中央農業総合研究センター

水稲で坪枯れを引き起こすイネウンカ類の飛来を高精度に予測できます。

利用した計算資源:

  • 共通基礎数値データ(気象データ)
  • 衛星データ(NOAA 海面水温データ)
  • クラスタ演算システム(数値予報モデル MM5)

関連情報:


科学技術計算システム利用事例・成果集

case/unka-hirai.txt · 最終更新: 2010/04/15 17:51

ページ用ツール