ric-cc-guide:cc-tetu.s:account

登録についての注意点等

ユーザ区分について

情報総合センターを利用する者は、運営規程第4に定める利用者の範囲に該当する者で、雇用形態等により以下に区分されます。

アカウント名について

  • アカウント名は重複登録を避けるため、登録時にAFFRITで調整を行っています。
    研究者等で、以前に臨時職員や各種制度利用者または講習生で、AFFRITのアカウントを取得したことのある方について、AFFRITにアカウント情報が残っている場合はアカウント名の再利用の調整を行う場合があります。
  • アカウント名は、最小3文字、最大20文字で、頭文字は小文字半角アルファベットのみ、その他は小文字半角アルファベットと数字の組み合わせです。特殊文字(_アンダーバー、-ハイフンなど)は使用できませんのでご注意ください。

アカウントの有効期限と利用期限ならびに延長手続きについて

アカウントの有効期限は、申請年度の年度末(最長1年間)です。その他に、利用者の雇用契約や委託契約等の雇用期間/契約期間等に基づいて利用期限が設定されます。
このため、AFFRITの利用を継続するには、”アカウントの有効期限”と”利用期限”の更新が必要です。

  • アカウント有効期限の延長
    前年度の申請内容に変更無く次年度に継続利用する場合は、運営規程第5の5により、当該年度末の利用報告で継続利用の旨を報告することにより有効期限を次年度末に延長することができます。
    (利用報告を次年度の利用申請として取り扱います)
  • 利用期限の延長
    利用期限日を確認する。
    雇用契約や委託契約等の期間満了により、AFFRITの利用資格を失効する方は、運営規程第4の利用者の範囲であることが確認できる書類(新たな雇用通知書、契約書、受講書等の写し)をシステム管理者等の窓口担当者を通じて提出することにより、利用期限の更新が可能です。
    利用期限日の30日前、7日前、1日前にメールにて期限日が近づいている旨をお知らせしますが、利用期限日から30日間はデータ整理期間として、継続利用可能ですので、その間に手続きをいただければご利用が途切れることはありません。

利用者のご所属によって多少手続きが違いますので、以下もご参照のうえ手続きをお願いします。

ric-cc-guide/cc-tetu.s/account.txt · 最終更新: 2018/03/30 11:59

ページ用ツール