ユーザ用ツール

サイト用ツール


ric-cc-guide:maffin:ntp

パソコンの時刻合わせ

NTPとは?

NTP(Network Time Protocol)とは、コンピュータの内部時計を、ネットワークを介して正しく調整するプロトコルです。
コンピュータの内部時計が狂っていると、メールが過去に戻ってしまったり、未来のファイルを作ってしまったりと情報のやりとりに支障が生じる場合があります。
NTPでは、ネットワーク経路的に近いサーバに問い合わせた方が より正確に時刻を合わせられます。
ただし、最近は「time.windows.com」や「time.asia.apple.com」などがOSに最初から設定されているため、MAFFINのNTPサーバを無理に 設定する必要はありません。
(2012/08/31現在 不信メールにより「time.windows.comへの攻撃」を誘導される可能性があるため、time.windows.comへのアクセスをブロックしております。情報総合センターのNTPサーバへの設定変更をお願いします)

(変更方法)
コントロールパネル >
 日付けと時刻(アイコン)>
  インターネット時刻(タブ)>
   サーバ欄に直接ntpサーバ名を入力し、「今すぐ更新」をクリック後、OK

情報総合センターのNTPサーバ

NTPサーバ種別サーバ名IPアドレス
優先NTPサーバntp1.cc.affrc.go.jp150.26.2.66
代替NTPサーバntp2.cc.affrc.go.jp150.26.1.70
  • これらのサーバは、MAFFIN内部・外部を問わず利用できます。
    NTPアクセスを利用した攻撃の増加により、これらのサーバへのアクセスは、平成26年2月からMAFFIN内部からの利用に限定しています。
  • 元となる時刻情報はGPS衛星から取得しています (stratum-1)。
ric-cc-guide/maffin/ntp.txt · 最終更新: 2015/02/13 13:58