ユーザ用ツール

サイト用ツール


faq:scs-faq:sx

印刷用ページ

ベクトル型システム(Type C) FAQ

※ベクトル型システム(Type C) は、2017年2月末をもってサービス終了しました。

ベクトル型システム(Type C) アプリケーション一覧

計算化学

分子軌道計算プログラム Gaussian 09
Gaussian 09の可視化ソフト GaussView

数値計算ライブラリ

科学技術計算ライブラリ ASL
科学技術計算ライブラリ統計機能 ASLSTAT
SX用数値計算ライブラリ MathKeisan

ベクトル型システム(Type C)(SX-9)は、FORTRANやC言語によるプログラミング及びバッチシステムによるプログラムの実行ができます。 また、Gauusian 09がご利用頂けます。

ログイン方法

ログインサーバ(scion.cc.affrc.go.jp)を経由し、SSH(Secure Shell)を使ってログインします。

フロントエンドサーバにログインし、sxfeと入力しEnterキーを押すと、ベクトル型システム(Type C)のフロントエンドサーバにログインすることができます。また、sxfe.cc.affrc.go.jpに直接ログインすることも可能です。

Type C用フロントエンドサーバ

Type C用フロントエンドサーバは、ベクトル型システム(Type C)(SX-9)のプログラム開発環境(クロスコンパイラ)や、SX-9へのジョブ投入などのジョブ管理を行います。SX-9に対する通常の作業はこのサーバを利用します。

Gaussian 09の入力データ作成や可視化を行うGaussViewもコンパイルサーバで利用できます。

ベクトル型システム(Type C)

Type C用フロントエンドサーバでクロスコンパイルしたプログラムを、バッチジョブにより実行することができます。 直接ログインすることはできません。

科学技術計算システムのOS (オペレーティングシステム) は、UNIXまたはLinux系のOSです。

  • ベクトル型システム(Type C) (NEC SX-9 )は、SUPER-UX (R20.1) です。
    • 旧システム(2009.03 ~ 2013.02)の高速メモリアクセス演算システム(SX-9)と同一機種で、互換性があります。
    • 旧システム(2005.03 ~ 2009.02)の大規模演算サーバ(SX-8)の上位バージョンで、バイナリ互換性があります。
  • Type C用フロントエンドサーバ (NEC Express5800/R120d-2M)は、SUSE LINUX Enterprise Server 11 です。
  • ベクトル型システム(Type C) NEC SX-9/A(ECO) (16 CPU, 512GB Memory )
  • Type C用フロントエンドサーバ NEC Express5800/R120d-2M ( 16 Core, 64GB Memory )

ベンダーのホームページ

faq/scs-faq/sx.txt · 最終更新: 2019/02/06 16:27